格闘家の物語

内柴正人が「クインテット」電撃参戦、現在の勤務先の温泉旅館はどこ?住まいは?

10月27日(火)東京・後楽園ホールにて開催される
グラップリングのみの格闘技イベント
『QUINTET FIGHT NIGHT5 in TOKYO』に、
04年・アテネ五輪、08年・北京五輪の
柔道男子66kg級で金メダルを獲得した内柴正人さんの参戦が発表されました。

今回は、内柴正人さんの現在の近況をご紹介したいと思います。

内柴正人さんの現在の勤務先は…

熊本県八代市、九州自動車道・八代ICから車で1分の温泉銭湯「つる乃湯八代店」
です。
2018年7月にキルギスの柔道連盟総監督に就任後、直ぐに帰国されていて
内柴正人さん曰く
「キルギスは2019年12月に契約が終了して辞めています。で、帰国後、旧知の橋本社長にお会いした際に、『特に仕事が決まっていないならウチで働かないか?』とお誘いいただき、即決しました」とのことです。

内柴正人さんの現在の住まい、家族は…

実家は熊本市からやや北寄りの合志市。通うには遠いため、敷地内の社宅で2年前に入籍し今年1月12日に挙式した奥さん、1歳の長男と3人暮らしだそうです。

内柴正人さんには現在、奥様がいました

内柴さん曰く
「嫁は九州看護福祉大学女子柔道部の教え子で、14歳年下です。6月19日に県をまたぐ移動などの外出自粛が緩和されて忙しくなってきたので、ウチの厨房で働いてもらっています」とのことです。

最後に今回のクインテッド参戦のキーマンとなっている小見川さんの言葉を紹介します。

柔道時代の先輩である小見川道大率いる『TEAM WOLF』の5人目のメンバー

チームリーダー・小見川は「柔道時代、輝かしい実績と経験、その柔道スキルを活かしたグラップリングの強さはもちろん、生き物としてとてつもない強さを兼ね備えてます。今を全力で生き抜く狼、内柴正人選手をTEAM WOLF 最後の狼として発表します。共に戦える喜びを胸に、俺たちのクインテットを思う存分に楽しみます」と喜びのコメントを発表している。
「内柴正人の決意を、熱意を、根性を、誇りを戦いの聖地、後楽園ホールで見届けよう」